MESSAGE

代表メッセージ

もっと、世界が求める
まだ見ぬものを。
社会課題の解決を目指して、
新たな事業をつぎつぎと。

私たちが目指しているのは、
「世界にまだない、けれど必要とされる」
ビジネスを創り出していくこと。
そして、その事業を通して、
様々な課題を解決し社会に貢献していくことです。

たとえば、Wi-Fiをはじめとする先端IT技術の分野では、
国や通信基準の壁を超えてもっと世界中がつながる未来へ。

また、社会では「働き方改革」や「ICT化」の取組みが
一層求められています。
ビジネス会議など様々なシーンのコミュニケーションが難しくなってきている時代に、
デジタルの力であたかも一緒にいるかのようにつながることができる環境をつくりだす
MAXHUB(次世代型Interactive Panel)の提供をスタートしました。

人材事業の領域では、
お客様のビジネスを「私たちならではの人材力とまだないソリューション」で加速していくこと。
ほかにも、社会や暮らしの中にある様々な課題を解決するための、
新たなビジネスの種が社内にはいくつも生まれています。

技術の力で、ひとの力で、今ある世界の課題と、
未来に起こりうる課題を解決していきたい。
そのビジョンに向かって私たちは、
これからも全力を注いでいきます。
株式会社MAYA ホールディングス 代表取締役
内藤 献

MAYA GROUP COMPANIES